アーチェリー男子団体予選を6位で突破した帯三条は出場4人中、得点の集計対象になる上位3人が600点台をマーク。チームトップだった2年の塚田は「初めての全国大会で精神的には疲れた。でも自分のペースで打...[記事全文]