バレーボール女子の強豪、下北沢成徳に挑んだ旭実は2セットとも16―25の完敗。180センチ近い選手がそろう「高い壁」に阻まれた主将の湊は「これが自分たちの今の実力」と現実を冷静に受け止めた。  パワ...[記事全文]