5日、体操女子の個人1部総合で絹川涼香(札向陵)が47・550点で初優勝した。新体操の女子個人総合は上杉永遠(札伏見)が22・250点で制した。...[記事全文]