幅10センチの平均台の上で、迫力の演技を見せた。体操女子個人1部総合で優勝した札向陵の絹川は、3種目目の平均台で大技を決め、11・500の自己ベストをマーク。4種目中、跳馬以外の3種目で1位となり、...[記事全文]