全国高校総体は4日、岡山県などで11競技を行った。バスケットボールは女子準決勝で札山の手が、5連覇を目指す桜花学園(愛知)に50―77で敗れ、6年ぶりの決勝進出を逃した。ソフトテニスは男子団体で、道...[記事全文]