耐えに耐えた。サッカー女子の道文教大明清は常に押し込まれながら1―1で乗り切り、PK戦もリードされてから1度は追いついた。主将のFW合田は「PK戦での結果はしょうがない」とサバサバしていた。  球を...[記事全文]