陸上男子400メートル決勝。昨年の国体2位で、日本ユース選手権覇者の伊深は、7位と表示された電光掲示板を悔しそうに見つめた。「1日で3本走るのは、きつかった」。汗だくの顔がゆがんだ。  気温が30度...[記事全文]