滝川西が江陵に競り勝った。一回1死三塁、堀田の右前適時打で先制。五回は2四死球と盗塁に敵失が絡み、無安打で1点を追加。七回は堀田の適時三塁打で加点した。江陵は先発古谷が制球に苦しみ、8回3失点。打線...[記事全文]