バレーボール男子を制した札藻岩は、初戦の東海大札幌高戦を落としたが、続く2試合をストレート勝ち。それが最後のセット率勝負で生きた。頂点を引き寄せた要因について大泉主将は「相手を研究し、長所をうまく消...[記事全文]