14日、陸上は8種目の決勝を行い、男子走り幅跳びは小林ジュン・オマードゥ(恵庭南)が7メートル03を跳んで連覇を果たした。女子100メートル障害は、藤森栞菜(北見緑陵)が14秒02で初優勝した。サッ...[記事全文]