スイスのバーゼルで10日に終わったカーリング男子の世界選手権で、SC軽井沢クラブ(長野)の日本代表は過去最高の4位入賞を果たした。不運な失点もあってプレーオフ、3位決定戦と米国に惜敗したが、初のメダ...[記事全文]