男子団体で39年ぶりの銀メダルを獲得し、会見で倉嶋監督が「年々良くなっている」と笑顔で手応えを語るそばで、21歳の丹羽孝希(明大、苫小牧緑小出)の表情は終始曇ったままだった。リオデジャネイロ五輪に向...[記事全文]