札幌市の大倉山ジャンプ競技場のK点とヒルサイズ(HS)がいずれも3メートル伸び、123メートル、137メートルに改定された。19日に行われた伊藤杯シーズンファイナルが、変更後初の大会となった。  同...[記事全文]