「4年間、箱根を走り続けることができて、幸せです」。3日に閉幕した東京箱根間往復大学駅伝で、青山学院大の中軸として、2連覇に貢献した小椋裕介選手(22)=札幌山の手高出=。士別中時代、雪道を走り込む...[記事全文]