昨夏の高校総体で4強の京都橘に挑んだ女子の旭実だが、2セットとも、あと一歩でかわされた。主将でエースの広瀬は「高校3年分の涙が出てしまった」と目を赤くした。  序盤から鋭いスパイクを打ち続けた。だが...[記事全文]