五輪イヤーに、男子シングルスの丹羽が大きな課題を露呈した。守備に優れる張を相手に、常にリードを許す悪い流れを変えることができず、準々決勝で姿を消した。  「武器がない」。敗因はこの一言に尽きる。サー...[記事全文]