1回目に優勝を照準にとらえる141・5メートルの大ジャンプを見せた伊東だが、結局7位にとどまり「大倉の風にやられた」と悔しがった。  最長不倒に迫る飛躍で会場を沸かせた1回目から一転、2回目は「下...[記事全文]