札幌市中央区の大倉山ジャンプ競技場で31日に行われたノルディックスキー・ジャンプ男子ワールドカップ(W杯)第15戦で、43歳7カ月の葛西紀明選手(土屋ホーム)が3位に入り、自身の持つW杯最年長表彰台...[記事全文]