複合の南大会で2連覇した山川は「優勝しないといけなかった」と語り、同年代で抜きんでた力を持つ自負をにじませた。  前半の飛躍は「及第点だと思う。最低限のジャンプはできた」とまずまずの内容でトップに...[記事全文]