高梨が2016年の自身の初戦を制し、2年ぶりのW杯総合優勝に向けて、幸先の良い滑り出しを見せた。  2本とも「(飛び出しの)タイミングにズレがあった」と高梨。満足できない状態でも、1本目は86メー...[記事全文]