成長著しい2年生の横山裕が「人生初」という優勝を手にした。振り幅が大きく、旗門間隔の短い難セットだった1回目。スピードが出ていないとみると、何度もストックでこいで加速させ、トップと0秒39差の2位に...[記事全文]