高梨が選んだスタートゲートは2回とも他選手より2段階、1メートル低かった。そこから97メートル、98メートルといずれも最長を飛んでしまうのだから今の高梨は手が付けられない。  「感覚的にもまずまず...[記事全文]