白樺高1年の久保が、大学生も交じる男子1000メートルで堂々の2位に食い込んだ。中盤1周の26秒82は最速ラップ。和田監督が「馬力がある」と評する自慢の脚力を生かし、ぐいぐいと突き進んだ。  「タイ...[記事全文]