26日に開かれた第31回サロマ湖100キロウルトラマラソン(道陸協、北海道新聞社など主催)には計3822人が出場し、雨が降る中での過酷なレースに挑んだ。開催地の湧別町、佐呂間町、北見市常呂町では地元...[記事全文]