北海道は序盤から遅れて33位。過去最高の18位に食い込んだ昨年同様、実業団の菊地、箱根駅伝で活躍した小椋を据えた布陣だったが、流れに乗りきれなかった。鹿内監督(札学院大監督)は「中学、高校生は頑張ろ...[記事全文]