熊本地震の被災者の支援に向け、プロバスケットボール・レバンガ北海道の選手とスタッフが22日、札幌駅前通地下歩行空間で募金活動を行った。  桜井良太主将(33)ら約20人が募金箱を手に通行人に協力を呼...[記事全文]