バスケットボール男子ナショナルリーグは7日、北海きたえーるほかで5試合を行い、レバンガ北海道は東芝神奈川に延長の末に84―79で競り勝ち、連敗を4で止めた。通算成績は14勝17敗で順位は7位のまま。...[記事全文]