序盤はほぼ互角だった。レバンガはゾーンディフェンスを多用して相手の攻撃をかき乱し、得点源のロシターには青野やティルマンら2~3人で対応。第1クオーターを14―16で乗り切った。  第2クオーター、水...[記事全文]