やはり、ここ一番で底力を発揮するのが駒大苫小牧だ。準決勝の八戸工大一戦。持ち前の堅守で相手の猛攻を防ぎ、大会連覇、そして通算30度目の日本一へ王手をかけた。  第3ピリオドには相手より2人少ないピン...[記事全文]