ラウンド中、知人のカメラマンに「今日は笑顔がないね」と声をかけられた。優勝へのプレッシャーは、いつしかイ・ボミから、笑顔を奪っていた。最終18番。優勝が決まると、ようやく笑みを浮かべた。  1番(パ...[記事全文]