パー5の12番。菊地明砂美は残り約60ヤードの第3打をピンそば2メートルの好位置につける。ここでしっかりと三つ目のバーディーを決めた。  この第3打には菊地の成長が詰まっていた。数週間前から10...[記事全文]