来年2月の冬季アジア札幌大会の組織委員会(事務局・札幌市)が、会場設営や観客の案内を担うボランティアの募集に苦戦している。開催地の札幌、帯広両市で計5千人を目指すが、5月9日の募集開始から1カ月で9...[記事全文]