五輪、世界選手権を通じて日本の男女史上最高位の銀メダルに輝いた女子日本代表のLS北見。快進撃の背景にまず、今季新加入したスキップ藤沢が持ち込んだ世界の潮流の攻撃的なカーリングがある。  藤沢は24歳...[記事全文]