日本は勝ち星だけが求められた重圧をはねのけることができなかった。序盤からリズムにのったパス回しで相手を翻弄(ほんろう)しながらもドロー。2試合を終えて勝ち点はわずか1にとどまる。自力突破が消滅し、窮...[記事全文]