札幌の気迫が上回った。6月8日の敵地で3失点した松本を完封。その松本戦以来の先発となったGK金山は「本当に悔しかったので絶対勝ちたかった。泣きそうになった」と素直な言葉で喜びを表現した。  最後の1...[記事全文]