薄氷の首位キープだ。敵地で4位ファジアーノ岡山と対戦した首位の北海道コンサドーレ札幌は、試合を優勢に進めたものの決定機を欠き、2戦連続0―0に終わった。勝ち点を47に伸ばしたものの、2位松本、3位C...[記事全文]