札幌は26日、主将のMF宮沢裕樹(26)が左太もも裏の肉離れと診断されたと発表した。全治には1カ月かかる見込み。  24日の練習中に負傷した。宮沢は今季、主にボランチで15試合に出場し1得点。攻...[記事全文]