全員が自陣で守りカウンターを狙う北九州を、MF宮沢の今季初得点が打ち砕いた。鼻骨骨折したためフェースガードを着用する主将は「チームが苦しいときに取れればと思っていた」と大黒柱らしい言葉で喜んだ。  ...[記事全文]