2年生の6番川村が、次戦で打線のキーマンとなりそうだ。2―1でサヨナラ勝ちした松山聖陵(愛媛)戦は2安打を放ち、サヨナラのホームも踏んだ。「次も積極的にバットを振っていけそう」と手応えを口にする。 ...[記事全文]