創部3年目で初出場のクラークナインは緊張していた。甲子園練習の開始5分前には既に列をつくり、いつでもグラウンドに飛び出せる態勢を整えた。「まだ時間あるから」とカメラマンに声を掛けられ、ようやく笑顔が...[記事全文]