1―0で迎えた六回、2死一、二塁。打席に入った北海の佐藤大(2年)は、甘く入った直球を見逃さなかった。中前にはじき返す適時打を放ち、貴重な2点目が入った。  捕手として「大西さんを楽にさせてあげたい...[記事全文]