札日大高が小刻みに加点し、札第一を振り切った。二回に沢津の適時二塁打で先制。さらに四~八回まで毎回の複数安打で1点ずつを追加した。4失点の先発大嶋をリリーフした2番手倉内が反撃を封じた。札第一は八回...[記事全文]