札幌円山球場で準決勝を行い、第1試合は札日大高(札幌支部)が、春の選抜大会に出場した札第一(札幌支部)を6―4で下し、4年ぶりの決勝進出を果たした。  札日大高は二回2死三塁、沢津の左翼線二塁打...[記事全文]