マウンドに、堂々としたエース小野寺の姿が戻ってきた。9安打を許しながらも要所を締め、137球で完投。今大会ベストピッチングで、チームを決勝に導いた。  プロ注目の左腕古谷を擁する江陵に対して「自分の...[記事全文]