クラークが旭実にサヨナラ勝ちした。4―4の九回2死三塁、福田が中前打で試合を決めた。先発平沢津は5安打4失点、9奪三振で完投した。旭実は九回2死一塁から陣の2点本塁打で同点に追いついたが、その裏に2...[記事全文]