昨秋の全道大会決勝で敗れた札第一に挑んだ道栄だったが、リベンジはならなかった。1年の秋から主戦として投げてきたエース金沢祐汰投手(3年)は「自分が抑えていれば、勝てるはずだった」。試合後の控室では責...[記事全文]