9年ぶり8回目の夏の甲子園出場を目指した強豪駒大苫小牧が、まさかの初戦敗退を喫した。試合後の控室には、選手たちのむせび泣く声が響いた。若林楽人主将(3年)は「スタンドで応援してくれた仲間やお世話にな...[記事全文]