滝川西のエース右腕、小野寺は、支部予選2試合計14イニングで1本も安打を打たれていない。9カ月前、秋の全道大会で受け取った宿題を解決した成果だ。  昨年10月、道栄との初戦で先発し、三回途中5失点で...[記事全文]