夏の高校野球は4日、3支部で代表決定戦を行い、南北海道では札幌支部の札国際情報が11年ぶり5度目の代表。昨夏に続く甲子園出場を狙う北海はコールド勝ちで代表を手にした。北北海道の名寄支部は稚内大谷、士...[記事全文]