春の全道大会を制した札大谷が支部予選で姿を消した。石狩翔陽とのブロック準決勝。一回に3点を先制され、一時は同点に追い付いたものの、最後で競り負けた。  春の全道では全4試合で2桁安打を記録した強力打...[記事全文]